カテゴリ:未分類( 25 )

サローネ記念!

ブログを引っ越します!↓
http://sorac.sorasaec.ciao.jp/
[PR]
by sorasaec | 2006-04-12 03:34

モンゴル人の教え

今日は学校に着くなり、ギリシャ人の友達が演説を始めた。
お題は、「進化する方法」
彼女曰く、物事を進める時は、以下の順序をたどらなくてはいけないそうだ。
① 状況を変えるために、何が出来るかを考える
② メリットとデメリットを考える
③ 最終目的を決定する
④ 目的を達成するために計画する
⑤ 実行する!
ふむふむ、なるほど。
ギリシャ人ってやっぱり、理論的な考え方に長けているのかな〜、といたく関心していたら、彼女はモンゴル人の教えを本で読んで、それをパクっただけ・・・だそうです。
かなりアメリカっぽい教えなので、本当にモンゴルなのかも怪しいけど。
単純な私はえらく感動して手帳に大きく書き込んでしまったくらいなので、一応お伝えしておきます。

e0080090_0284866.jpg

今日のあさごはん、1.9ユーロ。
[PR]
by sorasaec | 2006-02-06 23:46

修学旅行③ 世界遺産は巨大温泉?

ドムス修学旅行の目的・ヴィラアドリアーナにようやく到着!
見ての通りの快晴です。どうやら世界遺産だったみたい・・・。知らなかった。
この壁はかのコルビジェもスケッチしたという有名な壁。
e0080090_23254392.jpg

ヴィラ・アドリアーナはハドリアヌスがローマ帝国内の各地を視察した際に目にした光景を再現したものといわれてます。
大小さまざまな空間がつぎつぎと連続しながら展開している。
これはカノープスと呼ばれ、アレクサンドリアと運河で結ばれたエジプトの街を再現したものらしいです。
e0080090_23261020.jpg

ローマ帝国時代の屋根が未だに残っているというのが驚きです。
でも屋根が崩れると全部崩れちゃうとか。
でも保存の措置は何もなされていなかった。さすが。
e0080090_2327204.jpg

世界遺産というと、高尚なものを想像しますが、ここは結局アドリアヌス皇帝専用の温泉保養地・・・なんですよね。
日本でも時々温泉つき別荘とか聞くけど、昔のお金持ちは規模が違います。
そういうわけで、これから新しいグループの仲間(インド人、イタリア人、タイ人、私)と、遺跡にミュージアムをデザインしていきます。
結果は追って報告します。
[PR]
by sorasaec | 2006-01-26 23:31

修学旅行① あり得ない異文化体験

修学旅行は、ローマ近郊のTivoliと言う街。
ヴィラ・アドリアヌスという遺跡を、美術館にするというプロジェクトです。
ミラノからローマって、結構遠いのに、なんと現地集合!
その辺のテキトーさがイタリアの学校っぽいです。
さて、せっかく遠くまで行くんだからっていうことで、ローマに行く途中に小さな街を訪れることを決意。
そのためにレンタカーすることを決意したんですが・・・。
イタリアって国は、本当にテキトーです。以下私に起こったひどい出来事を簡単に書くと。
① 予約した車が無かった。(私はオートマをリクエスト)
② 高いクラスの車ならオートマであるので、差額を払えと言われた。
③ あり得ないと言ったら、ボローニャにならあるので取りに行けと言われた。
そして交渉すること2時間、何とか高い車をゲットしたものの。
④ 走って100メートルでパンクした!
⑤ 文句を言ったら、おまえのせいだと言われた。
また交渉すること1時間、他の車を何とかゲット。
パンクを取り替える時間を含めると、出発は予定より5時間も遅れてしまった。
さらにさらに、
⑥ 高速道路が通行止めに!(説明無し。)
⑦ 高速に復活したとたん、霧が発生。(でも時間で色が微妙に変化して綺麗だった。)
⑧ 夜の高速に電灯が無い・・・。
などなど、様々なトホホを経験している間にすっかり夜中になり、予定していた小都市訪問は全く出来なかったんです。
異文化体験。こういうあり得ない異文化体験すると、日本って素晴らしい国だなって思います。
e0080090_250099.jpg

[PR]
by sorasaec | 2006-01-24 17:47

2○歳の誕生日を迎えたことについて

実は昨日、私の誕生日でした。
暖かいメールや電話をくれた皆様、ありがとうございました!
イタリアでは、誕生日パーティーなんかをした場合、誕生日の人が全ておごらなくてはいけないらしく。
学生の私は、最小限の友達と夕飯でも食べられればいいかな〜と思ってたのですが。
いやー、さすが人生楽しむことは上手というか、みんなお祝い上手でした。
2,3人にしか言ってなかったんだけど、学校に到着するや否やおめでとうのHUGの嵐。
一度も話したことないでしょ、っていう人まで寄ってきてお祝いしてくれる。
サプライズのプレゼントもいっぱいもらってしまった。
でもでも、みんなダイレクトに「何歳になったの?」って聞いてくるんですよね〜。
というわけで、年齢をごまかすわけにも行かず、クラスのほとんど全員に年齢が知れ渡ることになってしまった。
アジア人は若く見えるらしく、(というかヨーロッパ人が老けているだけだと思うけど。)実年齢に素直に驚かれてちょっと傷つきました・・・。
e0080090_975855.jpg

これ、お祝いでもらったケーキです。
って、思いっきり年齢書いてある。。
[PR]
by sorasaec | 2006-01-17 23:07

中庭のある風景

e0080090_5552456.jpg

ヨーロッパ都市計画のイメージと言えば。
道路ギリギリまで建物が建ってて、こういう光あふれる中庭がある風景じゃないですか??
この頃ミラノはすこぶる天気が良くて、お散歩しながら中庭の写真を撮っていたら・・・。
e0080090_5554754.jpg

またもや、「引っ越ししたい情熱」がふつふつと沸いてきてしまいました。
というのも、
① 来てくれた方はご存じだと思いますが、現在の家の中庭には自動車修理工場が建ってて中庭の風情はまるで無い。
② よく言う「留学3ヶ月目のホームシック」にかかっていて、悪いのは全て家のせいだということにしたい。
③ 賃貸契約を結んでいないので、引っ越すことにお金がかからない。
④今の家では家で作業する気にならない。
その他引っ越ししたい言い訳を探したら星の数ほど挙げられるのです。
この間知り合った子は、2年で6回引っ越ししたって言ってたし。
そういうわけで、“SORaC Milano Studio”を作るべく、(これまた言い訳。)今度こそ一人暮らしが出来る家を探します!
応援お願いします。
e0080090_692118.jpg

こういうところに住まなきゃ!
[PR]
by sorasaec | 2006-01-13 05:54

イタリアのカウントダウン!

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!
今年も体力の続く限り更新を続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

e0080090_23373349.jpg

さてさて、年越しはフィレンツェで過ごしました。
イタリアのカウントダウンはおばかだと聞いていましたが、まさかここまでとは・・・。
フィレンツェだから、もう少しマシだと思ったんだけど。
まず、シチュエーションがおかしい。
かの有名なシニョーリア広場でクラシックコンサートとともにカウントダウン、まではステキなんですけど。
e0080090_233941100.jpg

なぜかコンサートやってる真ん前で爆竹がバンバン鳴っている。
カウントダウンで花火を使うのはいいんだけど、写真の通りの人混み。
しかも、「花火は人に向けてやってはいけません!」の基本は、イタリアでは「花火は人に向けてやりましょう!」である。
新年明けと共にシャンパンを開け、隣の人とか知らない人にも注いじゃう。のはいいけど、
シャンパンシャワーの後に何故かシャンパンの瓶も飛んでる。
ホント、危ないですよ!歴史的銅像とか、壊れちゃいますよ〜。
そういうわけで身の危険を感じ、早々に退散しましたが、知らない人同士が肩を叩き合って「おめでとー!!」っていう雰囲気はいいですよね。
けど彼らに除夜の鐘とかを経験させてあげたいなーと思うのは、私だけでしょうか・・・。
[PR]
by sorasaec | 2006-01-01 23:41

ローマ・バイク事情

e0080090_6242067.jpg

ベタですが、ローマ観光はバイクにて行いました。
だって、やっぱりローマの休日とか好きだし。オードリーにも憧れるしね。
しかし!しばらく走って、重大なミスを犯したことに気が付きました。
ローマの休日って、多分夏が舞台・・・なんですよねえ。
冬のバイクは信じられないくらい寒い。しかもヨーロッパは今年大寒波。
おまけに道は一方通行だらけ。
排気ガスもすごい。
というわけで、運転してくれたパートナーと二人、グロッキーになってしまいました。
オードリーも大変だっただろうな。
でも、街のスケールとか概略、構成なんかを知る上では良かったと思うんだけど・・・。
ジェラートを食べるなんて、不可能・・・でした。当たり前か。
e0080090_6252797.jpg

この子にお世話になりました。
[PR]
by sorasaec | 2005-12-30 06:23

行って来ます

またまた、なんですけど。
明日からローマ、フィレンツェに行って来ます。
年越しのミラノはドゥオモの前で花火とワインの応酬、で、それはそれで面白いらしいんですけど。
でもバカンス中のミラノはあまりに寂し過ぎて。
また帰って来たらブログアップします。
[PR]
by sorasaec | 2005-12-28 07:52

行って来ます

またか、と思われるかもしれないけど。
明日からスイスに行って来ます。3日間だけだけど。
今日ドムスアカデミーも無事バカンスに突入したことだし。
チューリッヒに中学からのお友達が住んでいるし。
見たい美術館もあるし。
一人でミラノに残ってても仕方無いし。。
スイスの物価は高いと聞いているので、お弁当もばっちり準備しました。
帰って来たらまた更新しま〜す。
[PR]
by sorasaec | 2005-12-21 20:50