<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

サローネ記念!

ブログを引っ越します!↓
http://sorac.sorasaec.ciao.jp/
[PR]
by sorasaec | 2006-04-12 03:34

アウトドアパーティー市場

今日はSERRALUNGAというショールームのオープニングパーティーに行ってきた。
e0080090_711733.gif

主にアウトドアファニチャーを扱うショールームみたいです。
ヨーロッパでは暖かくなると、随所でアウトドアパーティーをやってる。
そのマーケットをねらったショップですね。前回の課題のHome luxury outdoor design もこういう市場があることを考えると、かなり現実的な課題。
e0080090_7114843.gif

招待された人は入り口の植木鉢(大)にサイン。私もしっかりサイン。
e0080090_7124798.gif

おお、こんなところに私たちの前回課題の類似品が〜(って、こっちが先だったのか)。完全に新しいデザインを考えるのって本当に難しい。
でも、私たちのデザインの方がかわいいはず。
e0080090_7131690.gif

最後に一緒に行った仲間をパチリ。なかなか楽しい一時でした。
[PR]
by sorasaec | 2006-04-04 07:14 | art/exhibition

売れるアート

今日はミラノの旧フィエラのMiARTという見本市に行ってきた。
e0080090_7553250.gif

というのも、金曜日早速次回プロジェクトの発表があり、その関係で行かなきゃいけなかったんですよ。。ようやくプロジェクトが終わったと思ったんだけど。
内容はかなり面白そうで、「高級顧客のみを対象にアートを売るギャラリーのオフィスインテリア。ただしアーティストとコラボレーション」。
またもやギャラリーの方が顧客として登場します。
というわけで、今市場で評価されてるコンテンポラリーアートとはどういうものか、とりあえず学んでこいっていうわけだったんです。
e0080090_7545255.gif

こんなにブースあるんですよ〜。アートの洪水。ちょっとうんざり。。
とりあえず、ここにも中国の波が来てました!!各国のギャラリーでは今中国アートが爆発的に増えているとか。
e0080090_756569.gif

中国アートっぽいでしょ?
個人的にはこんなの好きです。
e0080090_7563653.gif

これまで散々美術館を見てきましたが、今回の見本市に置かれていた作品は大分「おとなしめ」な印象でした。
売れるアートを扱ってるから、当たり前かな。
インテリアのヒントになるようなものも、かなり沢山ありました!
[PR]
by sorasaec | 2006-04-03 07:57 | art/exhibition

本の街・ボローニャ

e0080090_17582140.gif

ボローニャは街並が美しいことでも有名です。
こういう色のレンガ建築であふれているんですよね。
ドゥオモも石造りの上にレンガ造りがのっかってて、それが思いっきりファサードに出てきている大胆な作り。
e0080090_17583888.gif

でも嫌いじゃないです。昔のイタリア人の建築センスには、目を見張るものがあると思う。
さて、一際賑わっている建物があったので、足を運んでみると、中にはこんな空間が!歴史的ゴージャス空間。
e0080090_1758563.gif

この建物、何の用途かわかります?おっきな本屋さんなんですよ。
図書館やカフェ、バーなんかと複合されている。文化的商業施設ですね。
その上、この写真。
e0080090_1759314.gif

床がガラス張りなんですけど、なんと下には巨大な遺跡が・・・。
つまり先ほどの写真は、全て新しく作られたフェイクの歴史空間。
そのインテリアの上には大きなガラス屋根がかけられていたりして。
インテリアなのかエクステリアなのか、開きたいのか閉じたいのか、そういう色んな状況が気持ちよく混ざった感じのかなり居心地良い空間でした。
ボローニャにはそのほかにもドムスのライバル校?ファブリカのアンテナショップがあったりもします。
斜塔があったり、窓の位置が解せない不思議建築があったり、見所沢山。
うわさによると、スパゲッティボロネーゼも美味しいとか。(食べられなかった〜。)
観光では飛ばしがちですけど、なかなか奥の深い街だと思います。
[PR]
by sorasaec | 2006-04-02 18:16 | piccolo citta

こんなところでエスプリ・ヌーヴォー

今日はボローニャに行ってきた。
遊びにじゃないですよ。きちんとお勉強しにです!
ボローニャのフィエラで興味深いエキスポがあったから。
何のエキスポかと言うと・・・。これ見て、わかります?
e0080090_6103223.gif

エキスポはとってもためになったんですけど、それより、フィエラ会場を出て衝撃の出会いが!
e0080090_6111577.gif

建築の方はわかりますね。コルビジェのエスプリ・ヌーヴォー館です!
ボローニャにあったなんて、すっかり忘れていました。
ぼーっと歩いていて、目の前にコルビジェが現れた衝撃と興奮、わかってくれますよね〜!
しまっているところを無理を言って入らせてもらった。
内部の写真はあまりいいものが撮れませんでしたが・・・。
e0080090_6115455.gif

今もきちんとイベント会場として使われている様子でした。
空間のクオリティの高さは、どのコルビジェ建築を訪れても関心してしまいます。
その後、ボローニャの街中で偶然建築の展示をやってて、エスプリ・ヌーヴォーの解説やなんかもされていた。
コルビジェからのお手紙ですね。
e0080090_612466.gif

ボローニャには未完のコルビジェ・教会プロジェクトがあったそうです。
これ模型。
e0080090_6131093.gif

さて、ボローニャですが、さくっと行った割に見所が沢山!!だったので、明日第2弾をお届けします。お楽しみにー!
[PR]
by sorasaec | 2006-04-01 06:14 | architecture