ファッションショー(メンズ編)

ミラノはまたファッションウィークの季節が到来です。
というわけで、チケットをゲットして、今回はメンズものを見ることが出来ました。
e0080090_89244.jpg

会場は、お決まりのトリエンナーレ。
MENICHETTIというブランド。
女性モノに比べて、華やかさは少ないし、きっとデザインするのも難しいと思われるんだけど。
色遣いや素材の選び方など、どこか日本的で親近感が持てた。日本人デザイナーもいっぱいいたし。
これフィナーレです。
e0080090_892076.jpg

モデルさん達、みんなかっこいいんですけど、後で舞台裏見たらただのティーンエイジャーでした。
さっき少し色について書きましたが、最近韓国人の子に言われたことが、
「日本の街と韓国の街の色遣いは全然違う。日本はアースカラーとか、中間色が多い。」
ということ。
これは街だけに限らず、一緒に買い物に行くとかなり顕著で。
私の買うものと彼女の買うものは色で識別できてしまう。
まあ人それぞれなんだろうけど、イタリア人友はどちらかと言うと韓国に近い感じでした。
個人的には、日本の中でも大阪はイタリアとか韓国の感覚に近いのかな〜と思うけど、偏見かな。
さてさて、明日からこの年齢にして!(この間の記事で年齢ばれたからいいや。)修学旅行に行ってきます。
次回のプロジェクトが、Tivoliという街のVilla Adrianaの改修なので、現地を見に行く必要があるというわけです。
その様子は、また追って報告致します。
それでは行ってきます!
[PR]
by sorasaec | 2006-01-18 20:08 | art/exhibition


<< 新しいエキスポと、プロダクトデザイン 2○歳の誕生日を迎えたことについて >>