至福の時

すっかりブログの更新が滞ってしまいました・・・。
反省。何はともあれ、今日無事!3つ目のグループプロジェクトを提出しました。
今回のお題は、Home luxury outdoor Design。
注目すべきキーワードは、ラグジュアリーと、与えられたマテリアル「プラスチック」。
私達のグループは、ラグジュアリーというキーワードを「至福の時-bliss-」と翻訳して、人が至福を感じるマテリアルのかたちを追求しました。
そしてそして、花火や水面の輝きなど、「なにかしら輝くもの」にまつわる不思議な魅力→ジュエリーというデザインモチーフに到達したのでした。
そこから恩師・グイド氏の暖かい指導によって、アフリカの家具とかエジプトとかソットサスとか、様々なお勉強をさせてもらって、2つのデザインキーワード−Bigness,Endless-にたどり着いたのです。
というわけで、説明はこれくらいにして、こういうものをデザインしました。↓
e0080090_183717.gif

プールなんかに置かれるとこんな感じ。
e0080090_1123011.gif

お花屋さんなんかに置かれるとこんな感じ。
e0080090_1131068.gif

今回の課題では、ドムスらしさあふれるプロセスを学べて、かなり満足でした。
マテリアルを追求することとか、フォルムをデザインすることによるエフェクトとか、例えば柱の基礎をどうやってデザインするかとか、グイド氏にはデザイナーのありかたみたいなものを教えてもらった気がします。
徹夜したり、グループ内が険悪になったりして大変な時もあったけど・・・。グイド氏に感謝です。
[PR]
by sorasaec | 2006-03-29 01:14 | domus academy


<< 理想のスタイル 正しいことをしよう! >>