理想のスタイル

今日は、ヴィコ・マジストレッティのスタジオに行くことが出来た。
マジストレッティご存知ですよね?
12点もの作品がMOMAに保存されちゃってる、ミラノ出身有名デザイナー。
おきまりで肩書きは建築家。でも家具やプロダクトのデザインも多く手がけている。
これ彼のデスク。↓
e0080090_6314263.gif

彼はもう80歳を超える高齢なんですが、いまだにデザインは全て彼がやっているそう。
アトリエが思いの外小さくて何人働いているのか尋ねたところ、アシスタントはたった一人だそうです。
アシスタントを雇い始めたのも6年前からで、それまでは一人でデザインをしていたとか。
e0080090_6321072.gif

彼のアトリエには彼のデザインした美しいモノ達であふれていた。
ミーティングルーム。この写真に写ってるモノはほとんど彼のデザイン。照明も、テーブルも、椅子も、花瓶も・・・。
e0080090_6322983.gif

巨匠スケッチです。
e0080090_6324561.gif

建築からプロダクトまで、同じくらい丁寧にデザインして、自分のアトリエを自分のデザインで満たすなんて・・・。
さらに、80歳を超えてもなお、デザインの一線に立ってる(今回のサローネ出品作品をうれしそうに見せてくれた。)なんて。
ザッツ・イタリアン・アーキテクト。理想の建築家ライフです。
[PR]
by sorasaec | 2006-03-31 06:35 | art/exhibition


<< こんなところでエスプリ・ヌーヴォー 至福の時 >>