2005年 11月 19日 ( 1 )

piccolo citta 03 Vigevano 

今日はミラノから電車で40分程の小さな街、Vigevanoに行ってきました。
Vigevanoは日本の観光ブックに取り上げられることはまず無い街。
でも、かのダイアナ妃が靴を買いに訪れたというほど靴で有名な街だそうです。
駅からcentroへは5分ほど。本当に小さな街。
でもミラノから来ると街の綺麗なこと、人が優しいこと、空気が美味しいこと等々魅力がいっぱいに感じてしまう。
広場の様子。回廊が取り巻いている。細い列柱が美しい。
e0080090_5402156.jpg

広場のすぐ横にはお城があって、街や広場の様子を見下ろすことができます。
e0080090_5404529.jpg

この街は赤い屋根の街だということを発見(右)。イタリアの屋根の色は街によって異なります。
広場の模様に沿って人が歩いている(左)。素材が異なるので当たり前なのですが、pavement のデザインで人の流れまでデザインしているんだなー。
お城の中にはレオナルド・ダ・ヴィンチの設計による馬小屋があります。うーん、馬になりたい。
e0080090_541896.jpg

一応靴の街なので、美術館にあった可愛いブーツの写真です。
e0080090_5413534.jpg

街の人に聞いたところ、Vigevanoが靴の街だったのは昔の話。今は靴美術館でひっそりと観光をやってるような、寂れた街だそうです。(靴のお店もそんなに無かった・・・。残念。)
わざわざ行く必要は無いかもしれない。けど、静かな美意識で満たされた街だと思いました。
[PR]
by sorasaec | 2005-11-19 05:38 | piccolo citta